【団長特集2019・ふとん太鼓編】百舌鳥八幡宮 2019今年の百舌鳥9町連合の団長さん★:

毎年観客人数10万人を超える百舌鳥八幡宮月見祭。

2019年度は宮入 :9月14日(土)宮出:15日(日)に行われます。

「月見祭」といわれるようにかつては中秋の名月に行われていた百舌鳥地区のお祭り。
最近では毎年中秋の名月の頃の土曜・日曜に行われ、ふとん太鼓の奉納や稚児行列などが催されます。
大(親)太鼓は約3トン程のふとん太鼓(みこし)に、太鼓の叩き&歌い手の小学生8名ほどのを乗せ、70名ほどの成人男性が「べぇら べぇら べらしょっしょい」の掛け声とともに、町内を練り歩く。また境内へ奉納されるまでの心臓破りな階段をも一気に担ぎ切る様子、また、「よ~いやせ~」で一気に高く太鼓をかざす「いやせ」は圧巻です!
百舌鳥八幡宮が位置する赤畑町の太鼓の宮入を皮切りに、毎年参会で決まった順ごとに9町が次々に奉納。
宮入、宮出時の各町オリジナルの気合の入ったパフォーマンスも注目。担ぐリズムと共にふとん太鼓のふさの揺れ具合にも注目。房の中まできれいに華が咲くように左右に散る姿は勇壮華麗です。
また、9町全ては宮入した後の、9町連合のパフォーマンスもおすすめですよ!

では、今年の団長さんを宮入の順にご紹介★


■赤畑町

団長:丸橋 亮大 29歳
試験担ぎの日程2019年9月1日(日)14:00~
本担ぎの日程宮入 9月14日(土)11:00~12:00 /宮出 9月15日(日)11:40~12:40
自慢:宮本である赤畑町は一番太鼓として、初めに宮入を行う事ができる唯一の町であり、今年は去年と同様宮出も一番となりました。
これから太鼓の組立など町内一致団結して準備を行い、赤畑町らしい担ぎで今年の祭りも盛り上げます!!

見せ場:宮出の蔵出しイベント、本殿前イベントです!!内容は当日まで秘密ですが、他町に負けない赤畑らしいイベントになりますので、どうぞ当日足を運んで頂いてご覧になって下さい!!
ルート八幡宮周辺を運行します。

宮出ルート

▲赤畑町

.

■中百舌鳥町

団長:橋本 翔哉 24歳
試験担ぎの日程2019年9月1日(日)16:00~
本担ぎの日程宮入 9月14日(土)13:20~14:20/宮出 9月15日(日)16:20~17:20
自慢:陰陽五行思想に基づいた究極太鼓台であり、狭間彫刻には八幡神を崇拝した源氏の武勇伝を描いた物語を、虹梁には織田信長の伝記、公記をそれぞれ黒檀材にほどこしています。装飾品には百舌鳥野の鷹狩り、その鷹を満月や四神獣、奉納角刀を意識した事と共に太鼓台の正面に掲げ、曼茶羅のような格天井や迫力ある水引幕。絢爛豪華太鼓台は銘木、紫檀、黒檀、鉄刀木、花梨を用いた総柄木の堅牢で均整とれた造りで精巧な彫物や錺金具。純金糸の独特な輝きと大阪太鼓の響きと乱舞する房はまさに勇壮華麗です。
見せ場:提灯部隊と共に宮入するので、正面からご覧いただきますようお願い申し上げます。
ルート:中百舌鳥町の提灯がぶら下がっている道は 全て通ります。

▲中百舌鳥町

.

■梅町

団長:藤本 健汰 25歳
試験担ぎの日程2019年9月1日(日)
本担ぎの日程宮入 9月14日(土)14:30~15:30/宮出 9月15日(日)18:40~19:40
自慢:梅町ふとん太鼓はふとん締めが龍と金綱の2種類あります。そして房を綺麗に揺らして担ぐのが魅力です。是非、ご覧ください!
見せ場:参道、本殿前、蔵入れ蔵出し、そして担ぎ手全て見せ場です!
ルート:梅町自治会館から府道197号線を通り、正面参道より宮入りします。

▲梅町

.

■陵南町

団長:布袋 太一 25歳
試験担ぎの日程2019年9月1日(日)
本担ぎの日程宮入 9月14日(土)15:40~16:40/宮出 9月15日(日)17:30~18:30
自慢:陵南町は太鼓台の扱いに気を遣い、よい状態を保つために隅々まで丁寧に手入れをしています。太鼓台の飾り付けも時間をかけて行っています。また、繊細で奥行きのある彫り物が魅力のひとつですので是非ご覧ください!令和一発目の祭り、町で団結して担ぎます!!!
見せ場:毎年恒例の紙破りです。今年は時間をかけて作成したのでぜひご覧ください!
ルート

▲陵南町

.

■本町

団長:大仲 辰昇 30歳
試験担ぎの日程2019年9月1日(日)
本担ぎの日程宮入 9月14日(土)16:50~17:50/宮出 9月15日(日)21:00~22:00
自慢:迫力のある太鼓台に負けず劣らず、本町独特のゆったりとしたリズムに合わせて豪快に担ぎます!
見せ場:本殿前、太鼓蔵での担ぎ、演出には目を離さないでください
ルート:公民館を出発し、国道310号線を通り、東参道より宮入

▲本町

.

■土塔町

団長:中辻 貴哉 25歳
試験担ぎの日程2019年9月1日(日)
本担ぎの日程宮入 9月14日(土)18:00~19:00/宮出 9月15日(日)12:50~13:50
自慢:百舌鳥八幡宮での勇壮華麗なふとん太鼓を見ていただければと思います。
見せ場:宮入時は夕暮れ時の鳥居からの1発目。宮出時は昼時の蔵出し1発目が見せ場です。
ルート:土塔町太鼓会館➡ローソン➡サークルK➡土師町太鼓会館前➡ファミリーマート➡サイゼリア&ビッグボーイ➡百舌鳥小学校➡百舌鳥八幡宮

▲土塔町

.


■西之町

団長:中原 拓人 25歳
試験担ぎの日程2019年9月1日(日)
本担ぎの日程宮入 9月14日(土)19:10~20:10/宮出 9月15日(日)14:00~15:00
自慢:西之町のふとん太鼓の特徴は、宮入と宮出で異なる2種類のふとん締めです。宮入は金綱を、宮出は歴史上名高い武将を華やかな刺繍で表現しており、正面に川中島ノ合戦、右面に楠公桜井の別れ、左面に弁慶義経五条大橋、そして後面に幸村家康急襲。それぞれの面にストーリーがあります。ぜひ、見に来てください。
見せ場:西之町の運行中の見どころは「石山ベラ」です。太鼓台のしゃくりと太鼓を一度ピタッと止め、再びしゃくりと太鼓を叩きだすという、ひとつの見せ場があります。また、宮入・宮出の小屋入れと小屋出しの演出は毎年仕様を変えて行っています。小屋での演出にはその年その年で違った魅力があり、観覧のお客様からご好評をいただきます。是非、西之町ふとん太鼓を堪能してください!!
ルート:西之町公民館→百舌鳥小学校前→正面鳥居

▲西之町

.

■梅北町

団長:南口 功丞 24歳
試験担ぎの日程2019年9月1日(日)
本担ぎの日程宮入 9月14日(土)20:20~21:20/宮出 9月15日(日)15:10~16:10
自慢:梅北青年団の熱い姿、梅北町の担ぎ手の百花繚乱な担ぎっぷりをご覧ください!
見せ場:担ぎ手の揃った足並み、そして見事に咲いた「房の華」をご覧ください!
ルート:公民館を出発し、国道310号線を通り、東参道より宮入

▲梅北町

.


■土師町

団長:山本 貢司 25歳
試験担ぎの日程2019年9月1日(日)
本担ぎの日程宮入 9月14日(土)21:30~22:30/宮出 9月15日(日)19:50~20:50
自慢:令和元年最初の宮入9番をとり、年番長でもあるのでいつもとは違う暴れ太鼓をみせます!今年はズバリ! 「大祭り」をテーマに土師町の祭りをしたいとおもいますのでよろしくお願いします!
見せ場:宮入の鳥居の所と倉入れのスモークの色です!何色かはお楽しみです!
ルート:土師町から百舌鳥八幡まで。

▲土師町

.
昼と夜とではまた違う魅力があって、とても見ごたえがあります!
ぜひいろんな表情を、各町のアツさを感じてくださいね!

 


▲2019年の運行表です

----------------
.

*令和元年度の百舌鳥八幡宮月見祭 記念品 情報*
毎年好評の連合青年団オリジナルグッズが今年も販売されますよ!
当日(14,15日)に光明院付近にて売り場が設けられるとのこと。
去年とはまた違うラインナップ!ぜひ買うべし◎

▲カレンダー:500円

.

▲スポーツタオル:各色1,000円

.

▲タンブラー:1,000円

.
販売している光明院は百舌鳥八幡宮のそばにありますよ!


さかにゅー応援団=アンバサダー募集!!
さかにゅー応援団=アンバサダー募集!!
さかマガ2周年特別号 10/18(金)発行!!
さかマガ2周年特別号 10/18(金)発行!!
さかにゅーライター大募集!!!
さかにゅーライター大募集!!!
★新店OPENされるオーナー様へ★
★新店OPENされるオーナー様へ★
お得なアプリ「ぱどにゃんこCHECK」
お得なアプリ「ぱどにゃんこCHECK」
採用するまで無料‼堺市のオフィスワークならぱどの人材採用
採用するまで無料‼堺市のオフィスワークならぱどの人材採用
あなたの街のお医者さん
あなたの街のお医者さん
あなたの不動産、売ったらいくら?
あなたの不動産、売ったらいくら?